2010年01月19日

AMEBIC 金原ひとみ

こんばんわface01
コスミックの千明で御座います。

※都合上、過去の記事としてアップ致します。

金原ひとみ AMEBIC



蛇にピアス、アッシュベイビーに続き彼女の作品は3作目。
今、オートフィクションを読んでいる真っ最中なんですがね^-^

実は、同い年なんです。
等身大で、悲鳴のような、オチどころのない感情のような、
何の救いもないような、
そんな世界に、若干の共感を覚えます。

★AMEBICの感想★

あえてこういう構成にしたのなら、
もっと意味のある内容になったのだろうし、
と思うと、
支離滅裂な感覚のまま仕上げたのかなぁ?と。

いや、こういう消化不良の作品は沢山ありますよね。
なので、話題性とかで言えば、別に問題ないんだろうねぇ。

とにかく、消化不良、意味不明。

読解力がないせいかと、
色々ネットでレビューをあさったけど、
結末に関して結論付けることのできるレビューが見当たらず。。。

ページを進める毎に加速していくような、
どんどん深みにハマっていくような、
スピード感みたいなものは個人的には抜群!と思ったのになぁ。

ぜひ、結末と構成を解釈のある人は教えて欲しいでぃす!


という訳で、この作品に関しては若干の疑問を抱きつつ、
それでも、金原ひとみという作家が気になります。


<お仕事関連記事、コチラもよろしくです^-^*>

賃貸物件、駐車場・残置物片付。
横浜・川崎市周辺 ポスティング大募集!
トラック満載
春ですね、お引越しシーズンですね。
自転車回収 ^-^*
洗濯機も無料~買取です。
小型冷蔵庫 無料~買取情報です。
内装関係;洗濯機周辺です。
リモコン 1個50円買い取ります!
火災、家屋解体工事
ネオン管修理、製作
鉄・非鉄スクラップ&クレーン作業
看板メンテナンス。
エアコン工事 取外・取付
ネオン管が大好きです!
カッティングシート 
ステッカー、カッティングシート 無料プレゼント有



  


Posted by コスミック at 22:00Comments(0)-読書

2009年04月23日

amazonで お気に入り本&DVD。

こんばんわ。 コスミックの千明で御座います。

今日はなんだかご機嫌でッ♪




こんなものを作ってみたのです(ずいぶん前ですが^-^;  


Posted by コスミック at 00:03Comments(0)-読書

2009年04月16日

デカルト、そして哲学。いや、戯言。

こんばんわ、コスミックの千明でございます。

寝る前の時間は、
読書か映画鑑賞が趣味の千明でございます。

この間、読んでいたら、思わず吹き出してしまった本があります。
いやー、真夜中の静まった家で、吹き出しちゃう自分、結構キモイです_(_^_)_




さて。

何を読んでいたかと申しますと、

三笠書房
著者 白取春彦
この一冊で「哲学」がわかる!―プラトン、カント、ヘーゲルから現代哲学まで

なんて小難しそう~~な哲学の初心者向け本でございますよ。


因みに、小学生だったかなー? ソフィーの世界 が発売された頃。

1996年 第58刷

あ、12歳ですわね。中学生だったかもしれません。





↑そうよ、これよこれ!!
未だに本棚に眠っております、こいつー。


それから、クマのプーさんの哲学 を読んで。

この2冊は何回か読み返してるね。

それでも、イマイチよく分かりませ~ん的な哲学の世界。
(個人的にゃ、大学にでも通ってじっくり勉強したい分野でもある!
 ついでに言えば、もっと経済学を勉強したいとも思っている!
 社会に出てから、もっともっと、最近は特にもっともっと色んな勉強がしたくなった!)


でね。


とにかく夜中に思わず吹き出してしまったのですが、
何が何がって。


われ思う、ゆえにわれ在り。
の解説。

そして無神論者と思われる彼による神の存在証明。
の解説。


デカルトは神の存在証明を、投げ出した??
\(◎o◎)/!



白取さんの解説の仕方がまたなんとも面白い。
おかげで、私はデカルトに興味津々になってしまいましたのよ。


われ思う、ゆえにわれ在り。


全然関係ないんだけど、私はドラえもんをものすごく見て育った。
父子家庭だったから、
父親がお仕事で居ない間は弟とよくビデオ見てて。
いろんなの録画してくれてたし、知り合いからダビングしてもらってくれてたし。
それで、「おれ、夕子」ってありますよね。藤子・F・不二雄先生のアニメで。
今もウチにあるんだけど、ビオデいっぱい有り過ぎて何処?って感じ。
確か子供がいつだか見てて、押入れの方しまっちゃったかも。。。
で、冒頭らへんで、主人公が美術館の絵に感銘するんだっけかな。
その時の言葉がいやに哲学的で、イメージだけ、抽象的だけど、
私の哲学に対する興味の原点なよーな気がするのですよね。

あとは、相対性理論とかタイムパラドックス。
これもドラえもんから始まった、藤子・F・不二雄ワールドで学んだよ!

キテレツくんで、
祖先を消して時代を変えちゃったら自分はいなくなるワケで、
だけど、自分がいなくなるのであれば、誰が祖先を消す?

○○ナリか?

いやー、コロ助の声が強烈にリピートするよーーぉ。


まったく、ドラえもんでも頻繁に出てくるですよね。タイムパラドックス。
雲の王国のクライマックスあたりでも、なんだかそんな感じのが。
(子供たちはよく見てるんだけど、どーも流し見してるので詳細覚えてない^-^;
 いつでも見れるべ!という甘えが^-^;)




ずいぶん本題と掛け離れましたけど、
大人になっても、自分の原点にあるアニメって素敵ですよね。
私は、今のドラえもんは嫌いです。好きになれないのでございます。
そして今、あれこれやっているアニメって、
子供たちが大きくなって、自分の心の中にどれくらい残っているのでしょう?

日曜劇場
ラスカル とか、 ピーターパン とか、 トラップ一家物語とか、
青い空のロミオ とか、 ナンとジョー先生 とか、 七つの海のティコ とか、
大好きでしたよ。
小学生の頃だけど、ビデオで見たのは、小公女セーラ、牧場の少女カトリ。

そんなこと言っても、毎年子供連れてドラえもん観に行ってますけど!
もーとっくに見たわよ。宇宙開拓史。
でもでも、どーしても否めないのが、無理やり感動させよーとしてない?みたいな。
愛嬌のある大山ドラえもんがいいよーーー!とひたすら心の中で思いつつ、
それでも昨年の巨人伝よりよっぽどいいなぁ、と路線の戻ったドラえもんにホッとしつつ、
どうなんだろうね。
旧作リメイクばっかりじゃおもしろくないし。
(というか、旧作の思い出を簡単に裏切られる感じ?)

サッカーやるならシュート!とかをアニメで見せたくなる、今日この頃な私でございます。



ところで、小学生の頃から、古本屋にめっちゃ通ってましたが、
1冊100円なんてなかったですよね!
基本、本屋で購入、高くてもお菓子とかジュース我慢して漫画や本買ってましたもん。
で、お年玉やら臨時お小遣いもらった時は、
チャリで隣駅のでっかい古本屋で、おめあての全巻セット買いとかしたんです!
17冊セットで、4000円くらいで買った記憶があります。欲しくて欲しくて。
それが、今じゃーブックオフで、じゃんじゃか買えちゃうんだもんなー。
本なんか読み放題。近くにブックオフがあるので、毎週通ってます。
いいのか悪いのか。。。
知らない作家さんのも気軽に読んでみることが出来る。
気に入っちゃったら、もちろん新作は予約してでも買うし、即効読みたいし。
でも、以前はよくやってた、本屋での衝動買いは減りましたね。
2000円とかの単行本でも、話題作!!とかなら買っちゃってたし、
今回みたいにデカルトが気になったら、
まずはデカめの本屋で良さげなの買っちゃってましたもん。
図書館もよく通ってたし。
でも、最近は図書館も足が遠くなり、新作はネットで予約するから本屋も遠のくですな。
子供たちの本を探しに行くくらいかな?


  


Posted by コスミック at 00:41Comments(0)-読書

2009年01月28日

魍魎の匣、読み終わってます笑

「進まない読書・・・」
http://cosmic.hama1.jp/e74368.html

あれから、ずいぶんと時間が経ちましてね^-^;
ちょこちょこと寝る前に読んでおります。



↑のリンク作成しております、魍魎の匣。
京極夏彦 著書 で御座います。

彼の作品は初めて。もしかして、シリーズか何かになっているのかしら?
知っている方居ましたら御教授願います^-^*

個人的には、んぅ・・・orz
なぜ、この作品に興味を持ったかというと、映画化されましたよね。
それでヤケにTVで目につくので、とりあえず原作を読んでみようと、
早々にamazonで注文致しましたのです。
あれから、結局読み始めるまでにも随分時間が・・・笑

読み応えありましたよ。
何せ、片手で持って寝転んで読んでいると、結構手が疲れるんですもの。

個人的な感想では、オチにがっくりきてしまった方かなぁ?
でも、彼の作品の面白味をまだまだ理解していないせいかもしれません。

長々としている割には、なんとなーく後付感が。
まだまだ読みきれなくって、私、お子ちゃま、なのかしら^-^;

やっぱり、なんでも同じですが、個人的な趣向がモノを言いますからね。


因みに、小説家さんで好きな作家さんは、色々居ますが。

日本人作家)
池波正太郎、津本陽、山田智彦、山崎豊子、松岡圭祐、桐野夏生

外国人作家)
ジョン・グリシャム、ダニエル・キイス、ジェフリー・アーチャー、サン・ブラウン

あたりを御贔屓させて戴いております。
でも、色々気になった本などなどはGETしてしまいますね。
なので、なかなか読み終わらず、溜まって行く一方です。
因みに、今は、松岡圭祐の、「千里眼、美由紀の正体(上下)」を読み始めてますね。
それと一緒に購入したのは、ジョン・グリシャムの、「ペリカン文書」



↑本棚に収まらず、既に愛用している洋ダンスを占拠しております本・漫画です。
今、前列に横になって置いてあるのは、9割方読み終えていない本です^-^;

なかなか・・・ねぇ^^;

それでも、ついついブックオフとか、amazonとか、買ってしまう><
いやぁ、趣味って怖いですね。



コスミック を宜しくお願いします^-^  


Posted by コスミック at 12:57Comments(0)-読書

2008年11月27日

進まない読書・・・。

こんにちわ^-^v

コスミックの千明で御座います。
ついつい、すぐにご無沙汰しがちなブログでは御座いますが、
どうぞ宜しくお願い致します。。。

※因みに、既に二週間程経過しておりますが、
 なかなか読み終わらない本、 『魍魎の匣』 を読んでおります。

起承転結があるとすると、おそらくまだ “起” の展開。
面白そうな予感はあるのに、まだまだ序盤で、
しかも何度も同じ場所を読んでいて(翌日になって少し展開を忘れるので)、
いつ読み終わるのだろうかと。



どーも・・・。
連日深夜の仕事を別件でしておりまして、日中も通常通り仕事しているので、
いやぁなかなか本が読み進まないのです。
映画なんかも色々録画したり、PC保存してあったりするのですが、
全然手がつけられない>< 泣いてしまいそうですface10

ついつい本をあれこれ買ってしまいまして。
ブックオフもあちこち常連ですし、イーブックオフも大好き。
それから、Amazonも暇さえあればあさってます。
あ、ヤフオクも楽天も。何やらでチラッと聞いた本や著者は検索しちゃう派です。
そして気に入った著者は全作読まねば気がすまないと、じゃんじゃん買っちゃいます。
いつ読めるかも分からないのに!笑
まぁ、おいおい。

 


↑こんな状態で散らかってます>< いや、まだまだあるんです・・・。
読み終わった本は、お気に入りは本棚。いらないよー!はサヨウナラです。
でもサヨウナラの方が少ないから、もう既に本が満杯。

そんなわけで、今日は早々と一旦帰宅しましたので、
子供たちお迎えの前に、少しお片づけをすると致しましょう。  


Posted by コスミック at 16:36Comments(0)-読書